メルマガ購読・解除
 
RECOMMEND
バナナフィッシュ(2)
バナナフィッシュ(2) (JUGEMレビュー »)
井上和彦,アクション百田,古澤徹,松本保典,ラジオ・サントラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

BANANA DREAM

少女漫画BANANAFISHの二次創作ブログです。アッシュと英二の幸せな日常話を中心に、バナナフィッシュのキャラクター達とのギャグ・パロディ創作小説を掲載しています。
ブログの最新記事をメールでお届けします!

最新の記事をメールマガジン形式でいち早く配信しています。
ブログにはない、おすすめ情報やためになる情報もお届けしています。
よろしければ、登録してみてください。
<< もしもアッシュとブランカのAnother Storyがあれば・6 | main | 恋の予感・アレックス編 2 >>
もしもアッシュとブランカのAnother Storyがあれば・7
0

    らぶばなです。BANANA DREAMへようこそ。

    さて、今日は最終回です。アッシュは59丁目のアパートメント
    の前で解放されました。英二との再会は・・・??

    シリーズの最終回ということで、特別バージョンの妄想話にしました。
    Pretty Mouth and Green My Eyes のきいろ様からの
    リクエスト内容をお話に盛り込んでいます。
    (リクエストの内容はあとがきに書いてます。)


    妄想話の元ネタは、
    Angel eyes―吉田秋生イラストブックBANANA FISH内の
       ▼▼   

    6.仮面の男(←ブランカ?)にお姫様だっこされるアッシュ
      (アッシュは意識を失っています・・・。)
    7.意識のないアッシュを抱きかかえ、首筋にキス(!?)するブランカ  
      (このイラストが一番疑問だ・・・)


    このイラストと、原作バナナフィッシュ13〜14巻
    アッシュ奪還までのお話を参考にしています。
    (もはや完全に別のお話になっていますが・・・)
       ▼▼   ▼▼

    ※以下、夢妄想話です。お楽しみ下さい・・・。



    【もしもアッシュとブランカのAnother Storyがあれば・7】最終回

    アッシュは59丁目のアパートメントの前で解放された。

    時間は午前5時半だった。英二と暮らすアパートに帰ってきたのは
    数週間ぶりだ。

    (まるで何年も帰って来ていない気がする・・・)


    昨夜のゴルツィネのパーティー会場で、アッシュは英二とシンを
    逃したが、英二は果たして無事に帰っているのか?

    不安と緊張を抱えたままアッシュは部屋にむかう。


    (英二、どうか無事でいてくれ)

    ドアを開ける瞬間、願わずにいられなかった。


    (もし英二が無事に戻っているのなら、
     まだベッドで静かに眠っているはずだ。)


    だが、予想に反して  早朝にしては騒々しい音が家中に
    響いていた。


    「英二?起きているのか?」


    アッシュは音のする方へ行く。


    騒音の正体は、英二がまわしている洗濯機だった。


    「まだ5時半だぞ?
     あいつ、こんな早朝から起きて洗濯しているのか?」


    英二の姿は見えないが、ベランダからかすかに物音と歌声が
    聞こえた。

    きっと英二は鼻歌でも歌いながら 洗濯物を干しているのだろう。


    「・・・・・・ハァ~」

    アッシュは呆れてため息をついた。


    英二は昨夜、パーティー会場でシンとひと騒動起こし、
    どうにか逃げてきたばかりのはずだ。


    それなのに翌朝には、こんな早朝から鼻歌を歌いながら洗濯をして、
    とっくに日常の生活に戻っている。


    しかも洗面台には「アッシュのシーツを洗うこと」、「書斎の
    整理と掃除をすること」 と、今日すべき事を書いたメモまで
    置いてあった。


    「すごいヤツだな・・・英二は・・・」
     

    あきれると同時に、アッシュの緊張感がフッと解けた。
    思わずその場に座り込む。


    洗濯機にもたれかかりながら、アッシュは
    ここ数週間の間、自分の身に起きたことを振り返った。


    ゴルツィネ邸での暮らしは、望まない期待に答える
    重圧、束縛、不自由、抑圧・・・そういった負の象徴だった。
    そしてそれらはアッシュの体を蝕んだ。


    それに比べてここは ごく普通で、自由で、温かい。

    何よりも英二が近くにいるという安心感が アッシュの体を
    温かく包み込んでいる。


    単調な洗濯機の音を聞いているうちにアッシュは次第に
    眠くなってきた。

    「本当にアイツは・・・最強のオニイチャンだよ。」

    アッシュはニヤリと笑って脱力し、座りこんだまま目を閉じた。

     




    その頃、アッシュをアパートに送り届けた男が依頼主に
    連絡をしていた。


    「やぁ ブランカ。いま、あの少年を送り届けてきたよ。」


    「ありがとう。」

    「綺麗な顔の少年だったな。
     目隠しをとった彼を見て 驚いたよ。」


    「彼は何か言ってたか?」


    「『礼を言っておいてくれと』と言ってたぞ。
     あんただって気付いたかもしれないぞ。」

    「それでも構わないよ。」


    「なぁブランカ、あんたはあの少年の何なんだ?
     彼はあんたの恋人か?」


    「そうじゃない。彼は私の古い友人みたいなものだ。」


    「ふぅん、古い友人ね・・・。」

    「そうだよ。」

    「でもあんた、意識を無くしていたあの少年を大事そうに
     抱いて運んできたし、車に乗せた後で彼の首筋にキスまで
     したじゃないか。てっきり恋人かと思ったよ。」


    「あの少年から今回の報酬をもらったのさ。」

     




    ベランダで洗濯物を干していた英二が部屋に戻ってきた。


    「そろそろ洗濯機は止まったかな?」


    そして洗面脱衣室へ行くとそこには洗濯機にもたれて
    座り込んだまま眠るアッシュがいた。



    「アッシュ!?・・・いつの間に戻ってきたんだよ!!
     しかも なんでこんな所で座って寝てるんだよ!!」


    英二はあきれてアッシュを見る。
    さっきまでアッシュが英二に対して同じように呆れてたとは
    夢にも思わない。


    (アッシュはどうやって戻ってきたのだろう?)


    でも今はその理由を聞くのはやめよう。
    何があったにせよ、英二にとっては
    アッシュが戻ってきた事実が嬉しかった。


    「まるで猫みたいだな・・・。」


    英二はクスクス笑って、猫をなでるように アッシュの頭を
    なでた。


    「う・・・ん」とかすかにアッシュが笑う。


    安心しきった、気持ちよさそうな寝顔だ。
    今は悪夢ではなく、楽しい夢をみているのかもしれない。



    「いい夢見てるのかな? 本当は今すぐ起こして
     君に『お帰り』と言いたいんだけど・・・。
     今は我慢しておくよ・・・アッシュ。」


    英二はアッシュの体に毛布をかけ、隣に同じように座り
    こんでその肩にもたれかかった。


    「無事でよかった・・・
     アッシュ、しばらく こうさせてくれよ。」


    英二の掃除・洗濯は中断されたが、二人が暮らす
    この家は 再びあたたかな愛情で包まれていた。


    <完> ※あとがきが下にあります



    【あとがき】
    アッシュとブランカのAnother Storyシリーズ終了しました。
    もし楽しんで頂いたのなら、下の拍手ボタンを押していただけると
    嬉しいです。一言メッセージもどうぞ。

    今回はお世話になっている きいろ様からのリクエストを最終回に
    使わせていただきました。
      ↓↓
    「外での殺伐としたやりとりで神経をすり減らしてきた
     アッシュが早朝帰宅したら、英二が洗濯を始めていて、
     (英二の姿は見えないけど) その気配と日常風景に
     緊張がほぐれて床で寝てしまい・・・そして英二に発見される」


    きいろ様のイメージを壊していなければいいのですが(笑)
    私は今回の内容にピッタリのリクエストだと思います。

    妄想話がシリアス系だったので、最後はアッシュにほのぼのして
    もらいたいと思っていたので、きいろ様のリクエストを使わせて
    いただきました。

    長くなりましたが、お付き合い頂きましてありがとうございます。
    ご意見等 お気軽にどうぞ。
    5月末までのリクエストキャンペーン終了まであとわずかです。

    以下、拍手お礼です。

    きいろ様

    最強英二と可愛いアッシュを楽しんでいただけましたか?
    お互いのツッコミ&ブランカの男らしさ(カッコイイですよね)
    もちゃんとチェックして下さって良かったです。

    何よりイラスト集を見ながら読んで頂いたことが
    嬉しいですね。
    トラックバックの件もありがとうございます。

    またよければリクエストしてくださいね。

    きいろ様の日記でご紹介いただき、ありがとうございました。
    http://kiiroibanana.mamagoto.com/TrackBack/35/
    | 夢妄想・シリーズ編 | 04:29 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://love-banana-ae.otonagami.com/trackback/66