メルマガ購読・解除
 
RECOMMEND
バナナフィッシュ(2)
バナナフィッシュ(2) (JUGEMレビュー »)
井上和彦,アクション百田,古澤徹,松本保典,ラジオ・サントラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

BANANA DREAM

少女漫画BANANAFISHの二次創作ブログです。アッシュと英二の幸せな日常話を中心に、バナナフィッシュのキャラクター達とのギャグ・パロディ創作小説を掲載しています。
ブログの最新記事をメールでお届けします!

最新の記事をメールマガジン形式でいち早く配信しています。
ブログにはない、おすすめ情報やためになる情報もお届けしています。
よろしければ、登録してみてください。
<< もしもアッシュと英二の心と体が入れ替わったら・1 | main | もしもアッシュと英二の体が入れ替わったら・3 >>
もしもアッシュと英二の体が入れ替わったら・2
0

    らぶばなです。バナナフィッシュのファンタジーな妄想話にお付き合い
    頂き、ありがとうございます。
    前回はアッシュと英二の体が入れ替わったところで終わりましたが、
    今回からアッシュと英二は色々な問題に直面していきます・・・。
    ※(体:A)→体はアッシュ、(体:英)→体は英二、という意味です。
     
    ★あなたはアッシュの体と入れ替わったらどうしますか?
    こんなボディですよ・・・(笑)
       ▼▼
     

    ※以下、夢妄想です。どうぞお許し下さい・・・。
    >> ドラマCD(小説・コミック・ゲーム・ボーイズラブ原作)
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    【もしアッシュと英二の体が入れ替わったら・2】


      英二(体:A)「どうして体が入れ替わったの?」

    アッシュ(体:英)「信じられないが・・・ぶつかった衝撃で体が入れ
            替わったのか?」


      英二(体:A)「そんなドラマを見たことあるよ。」

    アッシュ(体:英)「そのドラマの最後はどうなるんだよ?」


      英二(体:A)「最後は元に戻るはずだよ、僕たちもそうなるよ。」

    アッシュ(体:英)「そうならいいんだけどさぁ・・・。」

    アッシュは俯いてため息をつく。


      英二(体:A)「アッシュ、自分で自分の顔を見るって不思議な
                      気分だね。」

    アッシュ(体:英)「何を呑気な事言ってんだよ。」

    アッシュは呆れて英二を見る。


      英二(体:A)「だって滅多にできない体験じゃないか。」

    アッシュ(体:英)「お前なぁ・・・そんな事より、明日から
            どうするんだよ。」


      英二(体:A)「うーん、明日考えよう。もしかして朝になったら
             元に戻ってるかもしれないよ。」

    アッシュ(体:英)「オニイチャンは楽観的でいいな・・・。
             俺の姿をしている奴が言うセリフじゃねぇよ。」


      英二(体:A)「何だか 色々あって疲れたね。」

    アッシュ(体:英)「そうだな、シャワー浴びてもう寝ようぜ。」


    その時、英二は「シャワー」で、ある事に気づいて焦る。

      英二(体:A)「あっ!? アッシュ・・・その・・・
            あの・・・、本当にシャワー浴びるのかい?」


    アッシュ(体:英)「は?何言ってんだよ。
            シャワーぐらい浴びるだろ?」


      英二(体:A)「ちょっと待って・・・
            僕の体でシャワー浴びるのかい?」


    アッシュは英二が何を言いたいか気づいてハッとしたが、
    何とか冷静さを保って言った。


    アッシュ(体:英)「何照れてるんだよ。お前だって俺の体でシャワー
                          浴びるだろ? だからおあいこさ。
             それとも、元に戻るまでシャワー禁止なのかよ?」


      英二(体:A)「そうじゃないけど・・・」

    アッシュ(体:英)「じゃぁ何だよ?」


    恥ずかしそうに英二は言う。

      英二(体:A)「恥ずかしいから、僕の体、あんまり見ないでね。」

    アッシュ(体:英)「・・・・・・」


    そんな事を言われると、アッシュまで恥ずかしくなってくる。

    しかも今は英二の体と入れ替わっている。

    ふだんから英二は赤面しやすいので、
    嫌でも体が反応してしまう。


      英二(体:A)「アッシュ、顔が真っ赤になってる!
            やっぱり君も恥ずかしいんじゃないか。」

    アッシュ(体:英)「そんな訳ないだろ・・・バカ!」
    アッシュは否定するが、その顔はますます赤くなっていく。

    英二はそんなアッシュを見て(英二自身の体だが)
    笑わずにいられない。

      英二(体:A)「あはは・・・僕の体ってすぐ反応しちゃうから
           君の考えてる事、すぐ分かっちゃうね。
           何だか君が可愛く思えてきたよ。」


    アッシュ(体:英)「元々はお前の体だろうが。」


    英二がアッシュをからかって言う。

      英二(体:A)「僕の体で変な事しないでね。」

    ふだんはアッシュが英二に言いそうな言葉を 逆に聞かされて、
    ますます顔が真っ赤になるアッシュであった。


    <続>  ※下にアッシュのつぶやきがあります。
     



    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    もし楽しんで頂いたのなら、下の拍手ボタンを押していただけると
    励みになるので嬉しいです★一言メッセージもどうぞ★


    アッシュのつぶやき(←真っ赤になってます)
    「ちくしょう・・・マジでしてやろうか!」(←でも怖くてできない)
    | 夢妄想・もしも編 | 09:30 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://love-banana-ae.otonagami.com/trackback/45