メルマガ購読・解除
 
RECOMMEND
バナナフィッシュ(2)
バナナフィッシュ(2) (JUGEMレビュー »)
井上和彦,アクション百田,古澤徹,松本保典,ラジオ・サントラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

BANANA DREAM

少女漫画BANANAFISHの二次創作ブログです。アッシュと英二の幸せな日常話を中心に、バナナフィッシュのキャラクター達とのギャグ・パロディ創作小説を掲載しています。
ブログの最新記事をメールでお届けします!

最新の記事をメールマガジン形式でいち早く配信しています。
ブログにはない、おすすめ情報やためになる情報もお届けしています。
よろしければ、登録してみてください。
<< アッシュと英二の家族写真 | main | バナナフィッシュのキャラで遊んでみました・1 >>
もしもあなたがアッシュにプレゼントを買うなら
0

    <もしもあなたがアッシュにプレゼントを買うなら>

    前回、英二へプレゼントを渡す妄想をしたので、もちろんアッシュにも
    プレゼントを渡します(笑)

    バナナフィッシュ5巻
    で、アッシュはゴルツィネから高価な翡翠ピアスを
    もらっていますし、誕生日祝いにはロールスロイスをプレゼントされています。きっとアッシュはモノを見る目がかなりあるはず・・・。
       ▼▼
     
    高級なプレゼントよりも 英二がずっと傍にいる方が、アッシュは喜ぶ
    でしょうが・・・それは別にして、妄想を楽しみます


    あなたなら、アッシュへのプレゼントに何を買いますか?

    私はプレゼントをアッシュ本人に渡す勇気がありません(笑)


    ※以下、つまらない夢妄想ですが、お許しください・・・。

    >> 人気コミックを全巻セット
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    英二が外出しようと 玄関のドアを開けた時、いくつかのプレゼントと
    カードが置いてあることに気がついた。

      英二「アッシュ、君にプレゼントが届いているよ。」

    アッシュ「俺に?一体誰だ・・・?」

      英二「君のファンの子じゃないのかな?君はモテるから。
         カードを読んでみたら?」

    アッシュ「どれ・・・『アッシュ、大好きなあなたへのプレゼントです。
         渡す勇気がないのでここに置きます。』
         ふーん・・・頭のイカれた変な奴に違いないぜ。」

      英二「そんな事いうなよ。せっかくもらったんだし、開けてみれば
         どうだい?」

    アッシュ「ああ・・・」

    面倒くさそうに、アッシュはプレゼントの箱を開けた。

    【プレゼント1】
    箱に入っていたのは翡翠のリングだった。
        ▼▼▼
      
      英二「君の瞳の色と同じだね、キレイだなー。」

    アッシュ「どいつもこいつも 俺に翡翠を贈りたがるんだな。」

      英二「君、確か時価30万ドルの翡翠ピアスをもらった事
         あったよね?誰からのプレゼントだったの?」

    アッシュ「・・・・・・(タコ親父から貰ったとは言えないな・・・)」

      英二「アッシュどうしたの?何か機嫌悪くない?」

    アッシュ「何でもねぇよ。・・・指輪はアレックスにやるか。
         きっとガールフレンドにプレゼントするだろう。
         こっちの箱は何が入ってるんだ?」

    【プレゼント2】
    2つめの箱に入っていたのはフィッシュボーンのイヤーカフだった。
      ▼▼▼
     
      英二「僕たちが着ているTシャツのFISH BONEみたいだね。」

    アッシュ「本当だな。でも耳に魚骨をつけてどうすんだよ。
         こんなもの食えやしねぇ。」

      英二「そんな事いうなよ。きっと贈ってくれた人は、一生懸命考えて
         プレゼントしたんだよ。斬新なデザインだし面白いと思うよ。」

    アッシュ「じゃぁ、お前つけてみろよ。」

      英二「僕?うん、いいよ。」
    英二はイヤーカフをつけてみた。

    アッシュ「・・・オニイチャン、子供だから似合わない。」

      英二「何だとー?(怒)僕は君より年上だぞ!」

    アッシュ「まぁまぁ怒るなって・・・。これはボーンズにやるか。」
    アッシュは笑いながら最後の箱を開けた。

    【プレゼント3】
    3つめの箱に入っていたのは携帯バナナケースだった。
      ▼▼▼

      英二「わ、何これ?バナナ?」

    アッシュ「バナナの形をしたバナナ保管ケースみたいだな。」

      英二「指輪にイヤーカフにバナナケース・・・どういう組み合わせ?
          何かの暗号?それともワナ?」

    アッシュ「いや、きっと『BANANA FISH』だから、バナナと魚にちなんだ
         プレゼントにしたんだろ。単純なヤツだぜ。」

      英二「確かにそうだね。そうえいばキッチンにバナナがあったな。
         アッシュ、コーヒーをいれるから休憩しよう。」

    アッシュ「あぁ、何だかどっと疲れたぜ。
          これはコングにあげるのがいいな。」

      英二「うん、確かにコングはバナナ好きだしね。
         (・・・持ち運びする前に食べちゃうだろうけど。)」

    (結局、プレゼントは子分のもとへ・・・という妄想話でした。)

    <完>
    >> BANANA FISH 研究白書
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    もし楽しんで頂いたのなら、下の拍手ボタンを押していただけると
    励みになるので嬉しいです★一言メッセージもどうぞ★


    >>メイン(インデックス)に戻る

    | 夢妄想・もしも編 | 21:10 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://love-banana-ae.otonagami.com/trackback/42