メルマガ購読・解除
 
RECOMMEND
バナナフィッシュ(2)
バナナフィッシュ(2) (JUGEMレビュー »)
井上和彦,アクション百田,古澤徹,松本保典,ラジオ・サントラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BANANA DREAM

少女漫画BANANAFISHの二次創作ブログです。アッシュと英二の幸せな日常話を中心に、バナナフィッシュのキャラクター達とのギャグ・パロディ創作小説を掲載しています。
ブログの最新記事をメールでお届けします!

最新の記事をメールマガジン形式でいち早く配信しています。
ブログにはない、おすすめ情報やためになる情報もお届けしています。
よろしければ、登録してみてください。
<< もしもバナナフィッシュのキャラで学園ドラマをしたら・10 | main | もしもあなたが英二にプレゼントを買うなら >>
もしもバナナフィッシュのキャラで学園ドラマをしたら・11
0

    <もしもアッシュや英二たちバナナキャラが高校教師役の学園ドラマをしたら・11>

     ▼▼

    バナナフィッシュ学園ドラマ10(注:架空の妄想話)の続き。
    >>学園ドラマ10を見る。キャストは以下。


    【先生役】
    アッシュ先生  (科目:英語 部活:テニス部)
    奥村英二先生  (科目:社会 部活:陸上部)
    ブランカ先生  (科目:体育 部活:空手部)
    ユーシス先生  (科目:化学 部活:演劇部)
    伊部俊一先生  (科目:美術 部活:美術部)
    ゴルツィネ教頭 (アッシュがお気に入り)
    ジェンキンズ校長(優しくて穏やかな校長) 


    【生徒役】
    伊部暁(テニス部所属、英二先生が大好き)
    シン   (陸上部所属、伊部暁の事が好き)
    アレックス・ボーンズ・コング
    (やんちゃな生徒・アッシュを崇拝・英二がお気に入り)
    オーサー(ひねくれ者の不良、アッシュが嫌い)


    【その他】
    ショーター(学校近くの中華料理店の店長)
    マーディア(学校近くのスイーツ店の店長)


    妄想話にお付き合い頂き、ありがとうございます。
    (10のあらすじ)100メートル走はアッシュが1位になった。そしてシンと暁は・・・


    ※以下、夢妄想話です。お許しください。
    >> デジタル版の小説・漫画・写真集をパピレスでいつでも安心ゲット!
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    【バナナフィッシュ学園11・最終回】

    100メートル走の後、アッシュは転倒して膝をすりむいた英二の手当てをしていた。


    アッシュ「ちゃんと消毒しておけよ。」

      英二「うん。心配性だなぁ」


    アッシュ「あんな所でオニイチャンこけるから驚いてスピード
         だせなかったよ・・・。」

      英二「結局1位になったくせに!」


    アッシュ「あーハラへった。もう体育祭の片づけも済んだし
         家に帰るか!」

      英二「そうだね。マッサージと夕食を作る約束だったね。
         アッシュ、何食べたい?」


    アッシュ「納豆以外なら何でも食べられるぜ。」
      



     

    倒れたシンは誰もいない保健室で休んでいた。
    暁が保健室にやってくる。


     暁「シン、大丈夫?」

    シン「あぁ・・・。俺、結局2位だったな。」


     暁「まぁ相手はアッシュ先生だしね・・・」

    シン「俺、勝ってヒーローになりたかったんだ。
       お前に言うことを1つだけ聞いてもらう約束してただろ?」
     

     暁「そういえばそんな約束あったわね。」

    シン「俺、暁に言うつもりだったんだ。『俺とつきあってくれ』って」


    暁は思わず赤面する。


    シン「まぁ今更いっても遅いんだけど・・・。」


    俯くシンに暁が言う。
     暁「遅くなんてないわよ。」


    シン「えっ?」


     暁「シン言ったよね?新記録をだすって。
       私、ストップウォッチを持って計っていたの。
       確かに結果は2位だったけど、新記録は出してるわよ。」


    シンは驚いて暁をみる。

     暁「シンは『1位になったら』とは言ってないわ。
       『新記録を出したら』とは言ったけど・・・。」


    シン「暁・・・お前・・・」


     暁「シンは私を何度も助けてくれた。オーサーに川辺で絡まれた時
       私、つい『シン、助けて!』と叫んだの。」

    シン「・・・」


     暁「奥村先生の名前は出なかった。
           その意味をずっと考えてたけど・・・。
       私にとってシンが ヒーローなんだって気付いたわ。」


    シン「嬉しいよ、暁・・・」


     暁「さっきのレース、カッコよかったよ。
       約束通り、1つだけ言うことを聞いてあげる。
       もう一度 さっきの言葉を言って。」


    思わずシンは暁を抱きしめる。


    シン「暁、俺とつきあってくれ・・・」


     暁「うん。私を守るって約束してね。」

    シン「暁・・・。」


    夕焼けの赤い光が保健室に差し込む中、
    シンは暁に誓いのキスをした。

    シン「必ず守るよ、約束する。」


    <完> (おまけのお話が下にあります)

    >>
    デジタル版の小説・漫画・写真集をパピレスでいつでも安心ゲット!


    <以下、おまけ(おふざけ)のお話>

    数日後。英二は、シンから暁とつきあっていることを聞いた。

    英二「よかったね。シン。暁ちゃんを大切にしろよ。」

     シン「あぁ、世話になったな。そろそろ行くよ。
       今から暁と一緒に、マーディアの店に行くんだ。」


    嬉しそうにかけだすシンを見守る英二。
    アッシュが声をかける。


    アッシュ「あいつ、うまくいったんだな。」

      英二「うん。良かったよ。伊部先生は複雑みたいだけど。」


    ほほ笑みあう二人。

      英二「ところでね、僕、しばらく出雲へ帰るつもりなんだ。」


    ショックをかくせないアッシュ。


    アッシュ「え、どうして?」

      英二「父さんが肝臓を悪くして入院したんだ。うちは女しかいないから
         母さんも不安みたいだし・・・。」

    アッシュ「そうか・・・」

      英二「だから君も一緒に来てよ。」


    アッシュ「えっ?俺が出雲へ?どうしてそう思ったんだ?」


      英二「変かな?君に僕の故郷を見てもらいたかったし
         両親にも紹介したかったし・・・。」


    アッシュ「・・・じゃ俺は出雲でも あの不味いサンドウィッチを
         食べさせられるのか。」


      英二「そうさ、君の健康は保障された!」


    アッシュ「じゃあ、俺はお前の安全を保障してやるよ」


      英二「決まりだね!君の為だったら何でもするよ!」


    こうしてアッシュと英二は仲良く出雲行きを決めたのであった。


     ゴルツィネ教頭「何ですと?奥村先生とアッシュ先生が揃って
              1週間授業を休むですって?」


    ジェンキンズ校長「まぁまぁ…教頭、落ち着いて。事情があるんですよ。
             偶然ですが、奥村先生の出雲にいる父上と、
             アッシュ先生の「故郷」の父上が倒れられて、
             それぞれ入院されたのですよ。」


     ゴルツィネ教頭「しかし・・・(絶対に二人は出雲に行ったはず!)
              では校長、私も数日間 お休みをいただきます。」


    ジェンキンズ校長「え?教頭先生?」


     ゴルツィネ教頭「故郷にいる息子が急に体調を崩しましてな・・・。
              失礼します。(絶対に追いかけてやる!)」


    ジェンキンズ校長「おおーい、教頭先生!
               (教頭先生は確か独身では・・?)」

    <完>



    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    【あとがきのようなもの】

    お読みいただき、ありがとうございました。
    短編のはずが、11話という長編になってしまいました。

    『アッシュは英語教師より数学教師では?』
    『英二は社会教師より国語教師では?』という意見もあり
    「なるほど〜」と思いました。

    また、拍手とメッセージを下さったお客様、ありがとうございます。
    励みになりました★

    原作のセリフを無理やりねじこみ、おふざけ満載の妄想話に
    なりました。長くなりましたが読んでいただきまして
    ありがとうございます。

    もし、もっと色々読んでみたい〜と思って頂いたのなら、
    下の拍手ボタンを押していただけると嬉しいです♪
     以下、拍手お礼です。

    きいろ様
    楽しんでいただき、ありがとうございました。

    英二の「go!」に気づいていただいて嬉しいです。原作ネタをあちこち入れているのですが、
    私の中ではこの「go!」が一番押したいところでした。さすがバナナファンですね!

    またよければ色々つっこんでください(笑)
    ありがとうございました。

    Yukino様
    アッシュと英二の生徒バージョンですか・・・。仲間たちとのドタバタ劇をいれて
    作ると楽しそうですね。またそんなネタも考えてみたいです。


    かおり様
    アッシュ先生の授業を受けるために「居残り作戦」ですか、いいアイディアですね。
    私もテニス部に入部すると思います。

    かおり様の萌えポイント、参考になりましたよ(笑)
    | 夢妄想・シリーズ編 | 16:42 | - | trackbacks(0) | - | - |
    トラックバック機能は終了しました。