メルマガ購読・解除
 
RECOMMEND
バナナフィッシュ(2)
バナナフィッシュ(2) (JUGEMレビュー »)
井上和彦,アクション百田,古澤徹,松本保典,ラジオ・サントラ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

BANANA DREAM

少女漫画BANANAFISHの二次創作ブログです。アッシュと英二の幸せな日常話を中心に、バナナフィッシュのキャラクター達とのギャグ・パロディ創作小説を掲載しています。
ブログの最新記事をメールでお届けします!

最新の記事をメールマガジン形式でいち早く配信しています。
ブログにはない、おすすめ情報やためになる情報もお届けしています。
よろしければ、登録してみてください。
<< アッシュのパンツはどうしたの?(12巻) | main | もしもバナナフィッシュのキャラで学園ドラマをしたら・・・1 >>
スーツ姿でベッドに寝るアッシュと英二(ANGEL EYES)
0

     <スーツ姿でベッドに寝るアッシュと英二

    元ネタはイラストブック「ANGEL EYES」
       ▼▼

    スーツ姿でキメているアッシュと英二が
    同じベッドで寝ているイラストがあります。

    アッシュは変装の為によくスーツを着ていたので
    見慣れているのですが、英ちゃんのスーツ姿は初めてです。
    童顔のせいかとても可愛らしい(笑)。


    「スーツのまま寝たらシワになるよっ」と
    二人に言いたくなってしまいます(笑)
    なぜこんな状態になったんでしょうね。


    それよりも気になるのが、英ちゃんは目をつむって
    眠っているようですが、隣にいるアッシュが眠って
    いる英ちゃんを見つめているんです!


    このアッシュの視線、たまりません〜。
    アッシュ、君は英ちゃんを見て何を考えてるんの?(笑)
       ▼▼


    ※以下、夢妄想話です。
    かなり無理な設定ですが、どうぞお許しください・・・。
    >>人気コミックを全巻セット
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    アッシュが外出先から帰ってくると
    英二が嬉しそうにニコニコと笑顔で話しかけてきた。


      英二「アッシュ、アーティストのロバート氏を知ってるかい?
         僕ね、彼のパーティーに招待されたよ。」
    アッシュ「すごいじゃないか。どこで知り合ったんだ?」


      英二「実はマックス経由で招待してもらったんだ。」
    アッシュ「へぇ、おっさんは顔が広いんだな。」


      英二「マックスがロバート氏にインタビューをした時に、
         偶然伊部さんが撮影した僕の写真を見て、ぜひ
         会いたいって・・・」


    アッシュ「何だそれ・・・少し怪しくないか?」
      英二「うーん、そうなのかな。マックスが何度も依頼して
         インタビューを受けてくれた人だから、どうしても
         来て欲しいって・・・。」


    アッシュ「マックスめ、ロバートに押し切られたな。」
      英二「正装でのパーティーなんて初めてだよ。
         僕、スーツなんて持ってないや。アッシュ、一緒に買物
         に付き合って!」


    アッシュは納得いかなかったが、英二が楽しみにしているのと、
    正装した英二を見たかったのでしぶしぶ承諾した。



    数日後、英二の外出中にマックスから電話がかかってきた。


    マックス「アッシュか?パーティーの件、英二から聞いただろ?」
    アッシュ「あぁ・・・何だかうさん臭い話だな。」


    マックスは困った声で言う。
    マックス「何度もお願いして ロバート氏にインタビューできたんだ。
         彼のご機嫌をとる必要があったんだよ。」

    アッシュ「でもどうして英二なんだ?」


    マックス「実は・・・ロバート氏がオフィスに来たとき、
         伊部が撮影した英二の写真をロバート氏が偶然見て、
         英二の事を気に入ったんだ。「このボーイは誰だい?」
         って質問攻めにあったよ。
         噂だが、ロバート氏はゲイらしい・・・。」


    アッシュ「何だと!?そんな奴のところに英二を行かせるわけに
              いかないだろうが!」

    マックス「あくまで噂だからな・・・。アッシュ、お前も英二と一緒に
         パーティーに行ってくれないか?
         お前ならロバート氏も気に入るだろう。」


    アッシュはロバート氏に会いたくなかったが、英二のボディーガードをする為に二人でパーティーに行くことにした。


    パーティー当日。


      英二「アッシュ、君も一緒に行ってくれるんだね。嬉しいよ。」
    アッシュ「あぁ、マックスに頼まれたからな。」


    アッシュはスーツを着て正装した英二をはじめて見た。
    いつもと雰囲気が違って、やや大人びた気がした。
    アッシュは思わず英二に見とれる。


    アッシュ「オニイチャン、スーツ姿似合うじゃないか。
         小学生には見えないよ。中学生くらいかな。」

      英二「もう!何言ってんだよ!君は何を着ても
         カッコいいから羨ましいな・・・。」



    そろそろ出かけようとしたとき、マックスから電話が入った。


    マックス「アッシュ、今日のパーティーは中止になった。」

    アッシュ「なんでだよ?これから出かけようとしていたんだぞ。」


    マックス「実は、ロバート氏が児童買春の容疑で逮捕されたんだ。」

    アッシュ「何だって?」

    マックス「悪かったな。でもそんな奴に英二を会わせなくて良かったよ。」

    アッシュ「本当だぜ、まったく。」


      英二「アッシュどうしたの?」
    アッシュ「パーティーは中止だ。」

      英二「えー!楽しみにしていたのに・・・なんで?」
    アッシュ「大人の事情ってやつだ。」
      英二「はぁ?・・・まぁいいか。アーティストって気まぐれだね。」


    慣れないスーツを着た英二は力がぬけたらしく、
    スーツ姿のまま疲れたようにベッドに倒れこんだ。

      英二「あーあ、せっかくスーツも買ったのに・・・。」
    仰向けになってつぶやく。


    アッシュも同じベッドに並んで寝そべった。

    アッシュ「俺はオニイチャンのスーツ姿を見れてラッキーだぜ。」
      英二「あはは・・・そう言って慰めてくれるなんて優しいな君は。」


    アッシュ「(本当にそう思うのに・・・)」


    英二は仰向けのまま、眠ってしまったようだ。


    アッシュ「英二、寝たのか?安心しきった顔しやがって・・・」
    アッシュは笑みを浮かべ、英二を見つめる。


    アッシュは改めて、英二をロバート氏のパーティーへ連れていかずに
    済んでよかったと安心した。


    アッシュ「俺はこいつを守らないといけない。
          英二の寝顔は俺だけのものだな・・・。」


    二人が着ているスーツは、きっとシワだらけになるだろうが、
    アッシュは英二を起こさずに ずっと寝顔を見つめ続けた。


    <完>
    >>ドラマCD(小説・コミック・ゲーム・ボーイズラブ原作)

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    もし楽しんで頂いたのなら、下の拍手ボタンを押していただけると
    励みになるので嬉しいです♪

    | 夢妄想・短編 | 14:23 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://love-banana-ae.otonagami.com/trackback/22